成果が出るホームページ制作と運営サポートはアミッケにお気軽にご相談下さい。

ホームページのトータルサポート

WEB担代行

成果の出せるWEBサイトはファーストビューが重要

ファーストビューとは

アミッケでは、ホームページを制作する際にファーストビューの重要な役割について徹底的に考えます。
それはなぜか。まずファーストビューについてですが、ファーストビューとは、ユーザーがサイトに訪問した際、スクロールしなくても見れる範囲の事を言います。
つまりサイトを開いた瞬間に入ってくる情報は、このファーストビューに入っている情報だけになります。

ファーストビューが重要である理由

ファーストビューがなぜそこまで重要なのか、それは簡単です。ファーストビューは他社との比較検討で生き残れるかの判断基準だからです。ユーザーが何か必要な情報を求めてネットで検索する際、検索結果に表示されたサイトをゆっくりじっくり見る方はほぼいないでしょう。
多くの方はまず、自分が求めている情報が出ているかを判断し、そのサイトに書かれている強みが何なのか頭に記憶します。
その行動をファーストビューに書かれている情報だけで瞬時に判断して、ゆっくり見ていくサイトを絞り込むのです。
つまり、この段階で選考から落ちれば、その下にどんなに重要な事が書かれていても読まれることはありません。
今回はアミッケではどのようにファーストビューをデザインしていくか、リザサポをご利用頂いている実際のお客様の事例を元にご説明してまいります。

制作したビフォーアフターの事例

今回事例としてご紹介させていただいたのは、横浜で経理代行サービスを提供しているアクア会計事務所様です。
当社にサイトの運用をお任せいただき、お客様には本業に専念していただけるようサポートさせていただいております。

では早速ビフォーの紹介です。

ファーストビューのビフォー

作り直す前のファーストビュー

どうでしょうか?情報が入り過ぎていて何を伝えたいのかよくわからない。という状態になっていないでしょうか?
・横浜にあるということ
・無料相談ができること
・スタッフ画像で安心感をだす
・解決する課題と対応
・即時対応などの手軽感

とにかくいろいろな情報を詰め込み過ぎていて、何が強みなのかも伝わらないところが課題でした。
ちなみに、ホームページは5年周期でデザインのトレンドも変わっていて、5年以上前はこのようなデザインが多かったと思いますので、当時はよくても現段階では変える必要があったという事になります。

ファーストビューのアフター

アクア会計の経理代行イメージ

こちらがリニューアルとしてご提案したファーストビューのデザインイメージです。地域性を出すなど更に手を加えていく段階ですが、イメージは一新されています。
今回リニューアルする際に、何度か打ち合わせを重ね、お客様が提供したい経理代行はただ安く手軽に作業だけを請け負うものではなく、経理業務そのものを正常化し、経理という部署における様々な課題を解決して、強い会社を作る!という事でした。
私達は経理代行という手軽感は残しながらも、アクア会計様の実現したい思いを以下にシンプルに伝えるか。
その事だけに絞ってデザイン案を進め、そして提案させていただいたのがコチラのデザインです。

まとめ

今回はファーストビューの重要性について、実際の事例を元にお話しをさせていただきました。
今回のリニューアルによって、実際のアクセスデータにどのような反応があるのかを図り更なる改善につなげていく。
実際にコンバージョンを増やしていくためにはまだやるべきことは山のようにあります。
これが成果が出せるサイト運用の一部となります。
サイトを作ったら何もせずに何年も放置しておいては絶対に成果は上がりません。作る事よりも運用する事の方が重要なのです。

常に目標をたて、KPIを設定し、PDCAを繰り返して課題を解決していくサポートがリザサポになります。

弊社はサイト制作と運用にお困りの個人事業主・中小企業様に成果の上がるサポートを行ってまいります。

ちなみにですが、最終段階に行く過程でいくつかのデザイン案を経て進んでいます。
その1枚も参考までにご紹介させていただきます。

ホームページのお悩み
無料相談 はこちら

ホームページの無料相談はこちら
お電話 お問い合わせ TOPへ