成果が出るホームページ制作と運営サポートはアミッケにお気軽にご相談下さい。

ホームページのトータルサポート

WEB担代行

個人事業主や中小企業がSEOを目的としたブログ投稿で成果を出すための方法とは

ブログ投稿代行

これは当社のWEB担当者代行サービスをご利用頂いているお客様の実績です。SEO対策を目的に3月から月に6件ぐらいのペースで記事を投稿し始めて、4カ月目となる6月からその効果が見え始めている事がわかるかと思います。この成果がなぜ出せたのか今回のブログでご紹介させていただきます。

中小企業が狙うべき、SEO対策を目的としたキーワードとは。

SEO対策の方法がわからず、専門業者に依頼する企業も多いと思います。確かに簡単に成果が出るような難しいキーワードもあるかと思いますが、中小企業でそもそもBIGワードを狙っても費用対効果は合わないですし、まず成果も出にくいです。
例えば「ウエディング 式場」という大きなキーワードに対して、小さなウエディング会場を持つ会社と業界でも有名なウェディング情報誌を持つR社がそれぞれ費用をかけてSEO対策をした場合、かけた投資額に見合ったリターンが得られるのはR社で、小さなウェディング会社は投資分を回収できるだけのリターンを得るのは極めて難しいと思います。

では、この様な時にどのようなキーワードを対策すればよいのでしょうか?

それは自分の会社のサービスに興味を持ってもらえるようなお客様は検索しそうなキーワードです。
例えば式場のある【地域名+ウエディング式場】や【小さなウエディング式場+フォト】など対策次第で上位表示できそうなキーワードは探せば出てきます。

キーワードを探すときにgoogleやYahoo!のキーワードアドバイスツールなどを使う事も多いですが、私はこんなサイトも利用させて頂いています。
これはラッコワードと呼ばれるサジェストワードを探すことができる便利なサイトです。サジェストワードというのは複合検索をする際に「メインワード+サブワード」があると思うのですが、このサブワードにあたるワードの事になります。
ラッコ―ワード
https://related-keywords.com
ぜひ使ってみて下さい。

キーワードに関連した記事を作成して投稿する

対策するキーワードが決まったら次はそのワードに関連した記事を書く事です。「どんな記事を書いたらいいのかわからない」そうお客様からも聞かれるのですが、そんな時はシンプルに検索する人の立場になって考えてください。
貴方が決めたワードを検索する方がどんな情報を探しているのかをよく考えてから書き始めてください。
Googleは検索して訪問したページをどれぐらい興味をもっているのか、ネットユーザーの直帰率や滞在時間、ページ遷移の状況など指標に評価しているとも言われています。
逆にこのような数字が低ければ、googleはキーワードとユーザーの探している情報との関連性が低いと評価されても仕方がありません。

まとめ

今回はSEO対策するにあたってキーワードの選定とキーワードに関連した記事を投稿する事の重要性について書かせていただきましたが、まとめるますと大手と戦わずに検索数が少ないニッチなワードでも自社のサービスに関連性の高いワードを選ぶという事。そしてそのワードに対して、ユーザー目線で考えて投稿する記事を書くという事。実にシンプルです。
専門的な難しい事を考えたりしなくても大丈夫です。個人事業主、中小企業がSEO対策を考えるなら、この2点をしっかり抑えながら週に1回からでもいいです。もちろん頻度も投稿件数も多い方がいいですが、まずはやり続ける事が重要です。
無理の無いように意味のある投稿を継続していきましょう。

実はこれをやる事にはある波及効果が期待できる面もあります。
それは正しい情報を書くために、リサーチをすることでインプットができ、更に人にわかるように伝える為に頭の中で情報を整理してアウトプットする事が出来事ます。
このようなメリットもありますので、ぜひ行ってみてください。

最初からどうしていいかわからない時は、まずは弊社が代行させていただいてベースを作ることもできます。アミッケはお客様の会社のWEB担当者として様々な事を代行して行っておりますので、必要な時に必要なだけお気軽にご相談下さい。

ホームページのお悩み
無料相談 はこちら

ホームページの無料相談はこちら
お電話 お問い合わせ TOPへ