成果が出るホームページ制作と運営サポートはアミッケにお気軽にご相談下さい。

サブスクリプション(月額定額制)でネットマーケティング

BLOG

ネット広告の運用手数料の相場は?業界で常識とされていた相場に言及しました。

「ネット広告の運用費、相場20%というけど高くない?」

「小規模事業者が取り入れやすい、ネット広告の運用方法が知りたい!」

自社サービスの販売や集客を目的として、ネット広告を利用する事業主さまは多いです。ネット広告は、リスティング広告やディスプレイ広告、SNS広告など目的に合わせた広告が複数展開されています。

ネット広告の運用は外注できますが、代理店に依頼すると「運用手数料が高い」と感じることがあるかもしれません。

そこで当記事では、ネット広告代理店の運用手数料・相場について解説します。小規模事業者や個人事業主に最適な運用方法も紹介するので、参考にしてみてください。

ネット広告を運用する代理店の役割とは

ネット広告を運用する代理店は、主に次のような作業を請け負います。

  • ネット広告の種類の選定や出稿
  • 運用代行
  • 広告の成果分析
  • 打ち合わせやレポート作成

代理店が行う作業の内容は、広告の運用代行だけではありません。数あるネット広告の中から、集客がしたいのか?サービスを提案したいのか?など、サイトの目的やターゲット層に合わせて、広告の種類を提案します。

そして、広告の作成や成果分析の報告、場合によっては「もっとこうすれば成果が期待できる」などのコンサルティングも受けられます。

定例打ち合わせやレポート作成は、代理店によって扱いが異なるため要チェックです。基本料金に含まれるケースもあれば、別途料金が必要な代理店も存在します。

ネット広告代理店の料金体系はさまざまですが、サービスの量によって異なる傾向があります。例えば、訪問打ち合わせや週1回のレポート、広告文の差し替えなどの対応が多い代理店は、手数料が高くなりがちです。

一方、オンライン打ち合わせ・レポートは月1回などに制限している代理店は、比較的安価な手数料で利用できます。

運用手数料を抑えられれば、広告費自体に予算を回せたり、別途必要な作業依頼にコストを使えるようになるでしょう。

ネット広告の代理店に支払う手数料の内容と相場について

ネット広告の料金体系は、大きく分けて2種類あります。

  • 従量課金制(広告費に応じて発生)
  • 月額固定制

従量課金制の場合、代理店に支払う手数料は「広告費の20%」が相場です。業界内では暗黙の了解となっており、この場合は広告費が上がるたびに手数料も高くなります。

例えば、広告費が100,000円なら「100,000円×20%=20,000円」が手数料です。また広告費が500,000円になると「500,000円×20%=100,000円」というように、広告費が増えるだけ手数料も増額します。

しかし、運用代行の作業量が広告費に比例するわけではありません。

成果が上がったことで広告費を増額した場合、成果報酬として収益が増えるのは理解できます。一方で代理店による効果の実態把握が難しい点を逆手に取り、お客さまの成果にかかわらず広告費を増額させ、手数料を不当に得ようとする悪質な業者も一部存在します。

このような無駄なコストを削減するためにも、広告運用の代行は「月額固定制」の代理店の利用がおすすめです。必要な作業をピンポイントで依頼できるので、予算の無駄遣いを防げます。

小規模事業者や個人事業主に最適なネット広告の運用方法とは

全国にはさまざまなネット広告代理店が存在し、会社によって得意とする事業者規模が異なります。

例えば、電通やサイバーエージェントなどの大手ネット広告代理店が扱うのは、主に数百万円〜1,000万円以上の案件。一方、小規模事業者向けの広告代理店なら数万円の案件から依頼できます。

そのため、それぞれの事業者規模に特化した広告代理店の利用が大切です。自社に合った代理店を選ぶことで、効率的なネット広告運用が可能になります。

弊社アミッケのお客さまは、個人事業主・小規模事業者に限定しています。そのため、「ヒト・モノ・カネ・情報」がない場合にどうすればよいのか?お客さまの状況や予算に合わせた最適なネット広告運用の提案が可能です。

これからは月額定額制でネット広告の運用ができる

ネット広告の運用代行費用は、予算が潤滑にある事業者であれば、従量課金制でも問題ないかもしれません。しかし、限られた予算の中で最大限の効果を得たいなら、広告費の金額を気にせず依頼できる月額定額制の代理店がおすすめです。

運用手数料が月額定額制になれば、毎月決まった金額で必要な作業を依頼できます。今後は、月額定額制かつ運用の作業内容を明確にしている代理店の利用が安心です!

また成果報酬の設定がある場合でも、目標を設定して結果に応じた報酬が発生する提案があれば、合理的な仕組みと言えるでしょう。

まとめ

ネット広告代理店は全国に展開されていますが、多くが「広告費の20%が手数料」として請求されます。しかし今一度、「本当にこの手数料は作業内容に見合っているのか?」考えてみてください。

弊社アミッケでは、ネット広告運用の専門担当が限られた予算をどのように活用するか考え、提案します。小規模事業者・個人事業主のための広告運用に特化していますので、まずは気軽にご相談ください。

ネット広告の運用手数料は、必要な作業をピンポイントで依頼できる月額定額制が合理的です。無駄なコストを削減し、予算を有効的に使いましょう!アミッケが、そのお手伝いをさせていただきます。

【内部リンク:https://amiche.co.jp/online-advertising/

お問い合わせ CONTACT

無料相談

※お問合せをご希望の方は下記のお電話かお問合せフォームからご連絡下さい。

お電話でのお問い合わせ

0120-540-688

つながらない場合はコチラにおかけ直し下さい 
045-511-8292
平日10:00~18:00

問合せフォームはコチラ 公式LINEから問合せはコチラ フリーランスで仕事を希望の方はコチラ
無料相談はこちら
ホームページの無料相談はこちら 無料相談申込み お電話 お問い合わせ